長塀尾根~蝶が岳往復 報告2

12月29日 雨のち雪
松本駅バスターミナル5:30くらい~釜トンネル7:00~上高地9:00~徳沢11:30~蝶塀尾根1800m地点
 今日まで何とか天気は持ち堪え、明日・明後日・明々後日と相当悪いらしい。松本のバス乗り場前で寝ていると(もうこういうのはやりたくない)、タクシーのおっさんに声をかけられる。
「一人2500円で釜トンネルまでどう?」
むむぅ。バスよりちょっと高いらしいが、年末のこんな朝早くから目を血走らせて働く、気のいいおっさんに心を動かされてしまった。そんなことがあり、釜トンネルには7:00に到着する。早い!これなら長塀尾根を少し登ることができるだろう。そう思った。
 徳沢まで積雪30cmぐらいの水平道をひたすら歩く。大正池ではT島がNHKのリポートを受けた。その日のお昼に放送されたそうな。運のいいこともあるもんだ。他にも、たまたま出会ったT大学山岳部の方と話をした。横尾尾根から槍ヶ岳を目指すんだと。いいな。再来年は俺も登ることにしよう。上高地、河童橋を過ぎたところまで歩くと、早くもラッセル跡が無くなる。最近の大雪のせいだろう。つぼ足ラッセルで突破。明神前で足が沈みすぎるようになり、ワカンを履き、徳沢まで進んだ。天気は曇り。視界良好。気温-11度と結構寒かった。
 長塀尾根へは徳沢ロッジの右脇から夏道伝いに登り始めた。噂通り傾斜の強い登りであった。尾根下部は笹の生えた樹林帯。雪はそんなに無かった。1時頃から樹林帯なのに風が強くなり、天気予報どおり荒れるのかなぁと怖くなってきたので、幕営とした。幕営中、2パーティほど降りてきた。
 がしかし、テントのポールを俺が忘れていたことが発覚。なんという失態。T島の恨めしそうな顔から目を逸らす。テントは俺のストック1本で辛うじて支えることが出来たので、これで満足することにした。明日の朝には風でストックが倒れて、テントがペッちゃんこになるだろうかと思っていたが、意外にも一晩支えきった!さすがブラック●イヤモンドは違うねぇ。
e0198274_1341815.jpg

[PR]
by imiclimbing | 2011-01-07 13:19