長塀尾根~蝶が岳往復 報告3

12月30日 雪のち暴風雪
 起床2:30~発4:30~長塀山10:51~蝶ヶ岳南峰13:20~蝶ヶ岳ヒュッテ13:35
 気温-15℃。今日から天候が悪くなるそうだが、まだまだ樹林帯で風を防げるので進めるだけ進むことにする。高度2000mまで傾斜が強い。それ以降は東方向へのトラバースを何回か挟んで尾根を登っていくのだが、2回目のトラバース2450m付近で昨日降りてきたパーティのトレースを見失った。ここで少し戻ればトレースがあったのだろうが、夏に偵察山行をしなかったため夏道が分からず、とりあえず直登ラッセル。ディレティッシマ!!!
 2500m付近で正規ルートに交わる。尾根が広く分かりにくい。トレースどおり進むと、ぽっこり長塀山に到着する。ここから右に左に窪地がある尾根を進む。窪地には樹林が無く、雪の白さが映えて素晴らしい景色であった。しばらく進んでいると、後ろから中高年のパーティに追いつかれる。あぁーあ、俺ら大学生なんだがなぁ。(まぁ向こうはテントを置いて軽装で往復するらしかったのだが・・・)体力不足か。ここから交互にラッセルさせていただいた。森林限界からの尾根上は風が強いので地表はウィンドクラストした雪面であった。アイゼンを履いて進む。視界は50mほどになってくる。明らかに天候が悪くなってきているが、蝶ヶ岳ヒュッテまでならまだまだ安全だろうと判断した。蝶ヶ岳南峰は風が強く、写真を撮るので精一杯だった。急いでヒュッテに駆け込み。難を逃れる。4時半過ぎに1パーティ(2人)来られた。夜、小屋の外は激しい暴風雪となった。気温-11℃。
e0198274_23463648.jpg
蝶槍
[PR]
by imiclimbing | 2011-01-09 23:48