長塀尾根~蝶が岳往復 報告4

12月31日 曇りのち晴れ
 ヒュッテ発10:30~蝶ヶ岳北峰11:28~蝶槍11:46~蝶ヶ岳ヒュッテ12:30
 下界では大荒れの天気であったそうだが、こちらは10:30くらいからなぜか晴れだす。ラジオでは午後から天候が悪くなるといっている。それでも低気圧一過でしばらく晴れるのだろうと判断し、蝶ヶ岳北峰・蝶槍を往復する。歩き出してしばらく穂高岳山群はガスに覆われていたが、北峰にちかづくにつれ、はっきりと見え出し、槍ヶ岳まで見えた。蝶ヶ岳北峰・蝶槍を往復したあともまだ天気が良く、暇だったので小屋の近くに雪洞を掘り、ここで新年を迎えることにした。狭いが、快適だ。ラジオで紅白歌合戦を聞きながら、スイッチを切るのも忘れて眠りこけてしまった。
e0198274_22562999.jpg



1月1日 曇りのち晴れ、午後から雪
 ヒュッテ10:15~徳沢13:05~上高地15:30~釜トンネル出口17:30
 今日、常念岳を往復しようと考えていたが、朝の強風がなかなか止まず(待っている間は小屋の横の雪壁を登って遊んだ)、下山することにした。後もう少し山行予定が長くなるか、常念岳東尾根まで縦走の計画としていたら、常念岳を登れただろう。惜しかった。釜トンネルまで7時間半の下山には参った。釜トンネルではバスに乗れず、気温―11℃の吹雪の中タクシーを1時間待った。言葉に出来ないぐらい辛かった。

1月2日・3日 晴れ
 また18切符で鹿児島まで帰った。さすがにもう嫌だ。新山口で一泊。九州・熊本はまた人吉・吉松間の路線に乗った。散々乗ったので名物のスイッチバックも見ずに読書の秋だった(冬か)。
[PR]
by imiclimbing | 2011-01-11 22:56