Pseudocalanusの2種

e0198274_2524100.jpg
上がPseudocalanus newmani C6♀で、下がP. minutus C6♀

大きさによる違いは当てにならないような気がするが、P. minutusのほうが顕著に頭部が突出していることがわかります

やっと分かってきました

今まで種まで分類することを毛嫌いしていましたが、やってみればできるもんですね

今回は上記2種以外にOithona属にも挑戦してみましたが、生物顕微鏡を動員しても節の境がよく分からず断念しました^^;
[PR]
by imiclimbing | 2012-04-24 02:13