<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今晩からチョー躁モードに入りました!!!

なんだろう?ちょっとクライミングして帰ってきたら、なぜかバリバリです!

かといって英語だと読めないんですが、また日本語は読めるようになりました(いや日本人だけどね)

あぁもう訳わからん
[PR]
by imiclimbing | 2014-01-23 04:37
先生に修正してもらった論文が読めない

目で字を追うことはできるが、内容がさっぱり入ってこない。なぜなのかよく分からない。これでは修正も糞もない。

いったいどうなっているんだ!

FUCK!!!
e0198274_18333290.jpg

[PR]
by imiclimbing | 2014-01-22 18:34
眠れないのではなく、寝られない

正確には、「まだやるべきことが終わってないから寝ちゃダメだろ!」ってことなんです

寝ないことはなんとか出来るんです

でも、起きている間どれほどのことが出来るのか?と言われると、ほとんど進捗してないんですよね

幼いころからいつもそんな感じでした



小学校の頃「漢字100字」のがありまして、コレが大の苦手でした。めんどくさい作業が嫌なのか、何だか、こう、手が動かないんですよね。だからいつも、①まず白いノートを数時間じーっと眺めて、別の事を夢想したり、無茶苦茶な意味のない落書きをします。しかしなぜか決して椅子からは下りません。

②そのうち母親から「ご飯できたよ」とか「宿題やっとる?」と声が聞こえてくるので、その時になって急いで50字くらい書きます。だからだいたい晩飯に遅れて怒られます。

③そしてまた机について、じーっとノートを見ます。さっき書いた50字の字が気になって、きれいに直したりします(トメやハネを書き足すとか)。別の本とかも読みます。だいたい近くにある本を読むので、毎回だいたい同じ本の同じ所を読みます。

④しばらくすると母親が近づいてくる音が聞こえてくるので、急いで書き始めます。まぁだいたい間に合わないので、「まだ漢字ノートやっとん!」と怒られます。で、見張られているうちに書き切ります。賞味30分もかからない宿題なんですが、だいたい毎回こんな感じでした。なもんで、そのあと風呂に入って寝るので、1日他のことをする暇がありませんでした。

これよりひどいのが日記とか作文で、書き出すとある程度まで早いのですが、書き出しに数時間とか考えちゃってました



今は修士論文を書いてて、まぁ書けるような状況になっただけ幸いで有難いことなんですが、やっぱり書けないんです

というか書かないんですよね。なんでだろう。早く書いて、その分寝ればいいのにとか思うんですけど、書かないんです

しんどいことから逃げているだけなんでしょうけどね。結果的には余計にしんどいです。ふと小学校時代を思い出して、「この年になってもほとんど変わってないな」と思ってしまったのでした。

山行記録とかなら書けるんですが、これでもだいたい1つに5時間くらいかかっちゃいます。休みの日にやっちゃうとだいたい丸一日つぶれてしまいます。大した内容じゃないんですけどね・・・色んな事を考えちゃうんですよね

結局、僕が編み出した解決策は「遊びやテレビを削ぎ落として、人よりもっと椅子に座り続ける」ことでだったようで、今まで何度も「集中して早くやってしまおう」と決心したんですが、やっぱり今日みたいに深夜までほとんど何もせずに起き続けることになってしまうのでした
あるある?
e0198274_371995.jpg

[PR]
by imiclimbing | 2014-01-21 04:13